道端ジェシカが教えてくれた短期間で効率的に英語を習得するための具体的方法。

キレイは努力で作られる

僕の友人が言っていた言葉が妙に納得できた。「キレイな女性ほど魅力的だ」。いや、当たり前じゃんと思うかもしれませんが、単に見た目がどうだという話ではありません。足が細いとか、むだ毛がないとか、肌が綺麗だとかいうのは努力の賜物だと。僕は毎日ジムに通っているのですが、やはりジムにはキレイな女性が多いです。そしてそんなキレイな女性に限ってかなり本気で汗を流しキレイな肉体の維持に励んでいます。そういうバックボーンを考えて「キレイな女性ほど魅力的だ」と。どんな分野でもそうですが努力ができる人は総じて考え方もしっかりしていますし、偏見も少ないように思います。そして女性に限らず男性でも外見の手抜きはその人の人柄を表すのでしょう。さてさて、本日は外見の綺麗さは当然、英語も独学で身に付けた世界レベルのモデルさんを紹介します。道端ジェシカさんです。

道端ジェシカプロフィール

道端ジェシカ(本名:道端・ジェシカ・セレステ)。父親がスペイン系アルゼンチン人とイタリア人のハーフで、母親が日本人。道端3人姉妹の次女で、姉のカレンと妹のアンジェリカもファッションモデルとして活動しています。3姉妹のほかにイタリア在住で「ジェシカそっくり」の兄が1人おり、物心がつくころから母親に「(姉妹)3人とも将来モデルになりなさい」と言われていたそうです。出身は福井県で13歳でモデルデビューを果たすまで福井県の学校に通っていました。23歳で「サマンサタバサ」のプロモーションモデル兼デザイナーになり、彼女がデザインしたバッグ「サマンサベガ by ジェシカ」やジュエリー「サマンサシルヴァ by ジェシカ」を販売しています。そして26歳でパリコレデビュー。現在28歳です。趣味・特技は映画鑑賞、ヨガ、写真撮影で読書も大好きだとか。また無類のネコ好きである。

道端ジェシカの恋愛雑学

イギリス人F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンと交際しているのは有名。彼が出場するレースに道端ジェシカさんが駆けつけると必ずと言っていいほどバトンは優勝する。そして2009年のワールドチャンピオンまでも獲得したため、スポーツ紙のみならずファッション誌にまで道端を「勝利の女神」と評しています。逆に途中破局報道がなされてからのバトンさんの成績は芳しくなく、道端さんの存在の大きさがうかがえます。そしてその後復縁しており、道端さん自身もバトンさんの影響でトライアスロン競技に参加しており、オーストラリア西オーストラリア州ロッキングハムで開催されたトライアスロン大会に、バトンと共に初出場。道端はスイム750m、バイク20km、ラン5kmのスプリント・ディスタンスクラスの種目に挑戦し、自身が目標としていた1時間40分よりも早い1時間26分で完走しました。トライアスロンを始めた2010年からは彼女の肉体はとても筋肉質で引き締まった体になったと好評です。最近筋肉女子が好きな男性も多いですしね。

道端ジェシカの英語習得初期

道端ジェシカさんの英語遍歴です。彼女はハーフと言えど、完全に独学で英語をマスターした方です。スタート時点は日本在住、留学経験なし、中卒という至って平凡な日本人でした。13歳でモデルデビューし、英語の勉強を本格的に開始したのは16歳の頃。周りのハーフモデルさん達が英語で会話しているのを聞いて、自分も英語が使えるようになりたいと思ったそうです。そして周りのモデルさん達には自分から「英語で話しかけて」とお願いして回ったそう。こうやって素早く英語を使う環境を整えたのは大正解です。そんな道端さんの英語力をまずは以下の動画で見てください。誰でもできる方法でここまで英語力を伸ばしたのですから、これは現在の英語学習者の大きな励みになりますね。(道端ジェシカさんの英語:1:17~)

道端ジェシカの英語勉強法

道端ジェシカさんの英語勉強法でありがたいのは、この記事を見た後にすぐ誰でも実践できてしまうことです。英語習得に魔法の杖など存在しないのはもう周知の事実。でも逆にしっかりと計画的に短期間で努力すれば誰でも身につけられるのが英語です。ちなみにこの短期間というのもかなり肝です。目標を立てずに英語習得までにどれだけでも時間を使って良いという条件で勉強を始めてしまうと、日々英語に触れる機会がマチマチになってしまいます。これでは効果は見られません。もっと分かりやすく言えば英会話スクールに通うのも、本当に英語を身につけたいのであれば毎日通う必要はありますし、マンツーマンでずっとネイティブの先生と話せる環境を作る必要があるのです。週に2,3回英会話教室に通うくらいで満足できるならば、日本語でのコミュニケーション能力を高める方がよっぽど生産性があります。ではまずは道端ジェシカさんの英語勉強法を以下に列挙します。

家庭でできる道端ジェシカの英語勉強法

  1. 海外ドラマや洋画を日本語字幕で鑑賞
  2. ストーリーを覚えた後、次は英語字幕で鑑賞
  3. 聞こえてくる英語をシャドーイング

外でできる道端ジェシカの英語勉強法

  1. 英語で会話しているモデル仲間の輪に入る
  2. 会話は常に英語縛りで、日本語を使わないようにした
  3. 覚えたフレーズや英語はどんどんアウトプット

道端ジェシカさんが英語を身につけられた本当の理由

一言で言えば、インプットとアウトプットのバランスがよかったことです。あ、もう一言付け加えさせてください。「覚えるフレーズを絞ったこと」これも道端さんがあれほど流暢な英語が身につけられた大きな理由でしょう。というのも、彼女はまず英語を使う場をモデル業の時のみと限定しました。しかもこの会話は恐らくモデルさん達がメイク中や休憩中に行う雑談でしょう。そういう雑談だからこそ、海外ドラマや洋画で覚えた英語のフレーズが生きてくるというものです。これが海外企業との商談であると仮定します。するとその場面で「プリズンブレイク」を見て使える英語のフレーズはありますか?相手企業との交渉の際に”脅し”をかけるならば話は別ですが、そんなはずはありません。これは一例ですが、日常会話を勉強したいから日常が描かれている海外ドラマを利用する。ビジネス英語を勉強したいから、ビジネスマンの交渉術などを英語で勉強する。このように、目的に応じて使う教材は変えるべきです。勉強しやすいから全部海外ドラマや洋画に頼るのは危険でしょう。

ある程度英語で表現できる人の英語勉強法

道端ジェシカさんが未だに海外ドラマなどを使って英語の勉強をしているとは考えにくいです。現在彼女はモデル業の他にもデザイナーとして活動しています。そこで使う英語は恐らく現場で覚えていったのでしょう。日常会話であろうが、ビジネス英語であろうが、専門性の高い英語であろうが、一つの英会話をストレスなく行えるようになった人は机にかじりついて勉強する必要はありません。やるべきは現場で英語を使うこと。これはアルバイトや新入社員が新たな現場で仕事を1つ1つ覚えていく過程にそっくりです。難易度も仕事のそれと大差ありません。ですので、道端さんのようにある程度英語で会話ができるようになった方は、その後英語は現場に飛び込んで洗練していく方式をとるとよいでしょう。というか、一分野でも英会話をマスターしたらこの話がとてもリアルに感じられると思いますので、まずは自分が英語を使いたい場面を思い浮かべて、その状況に適した教材で勉強してみてください。

まとめ

道端ジェシカさんはなかなか勉強家のようで、かなりの量の本も読むそうです。もちろん本人は楽しんで行っているようなので、勉強しているなどとは感じていないようですが、外から見れば努力家です。そんな道端さんのインタビューを最後に引用して終わります。

「モデルの仕事って、服が主役だから個性を消さなきゃいけないし、意外に受け身な仕事なので、“させられてる”っていう感じが強かったんでしょうね。昔はネガティブでしたよ。10代のころはなんだかずっとイライラして、それが周りの空気を悪くして…っていう負の連鎖。他人の悪口を言ったこともありました(苦笑)。結局、人のせいにしていたんです。でも20才過ぎて本を読むようになってから、意識が変わったんです。いいと思えることを実践したら、ポジティブなパワーが感じられて。怒りをただ我慢するんじゃなくて、怒らないことを“選ぶ”という風に思考をスイッチさせたり、他人は自分の合わせ鏡だってことを意識したりして。そうやって自分が仕事を楽しむようになったら、スタッフも喜んでくれるようになったし、仕事もうまくいくようになりました。今では“させられている”じゃなくて、仕事を“している”実感がすごくあります。やっぱり“言霊”って、あると思うんです!」

TOEIC講師:石崎力也

PS:TOEICもスコアアップに的を絞ったらやることがたったこれだけになります。

 

スポンサーリンク

執筆陣別

カテゴリ一覧

歴代の人気記事

メルマガ登録

TOEIC塾

英語講師の皆様へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
今日最も読まれた記事

ページの先頭へ