結婚間近!?小出恵介が教える学生向けの英語勉強法。

意外に知られていない特技?

本日はイケメン俳優さんをご紹介。以前、向井理さんの英語力を記事にしましたが、彼も有名大学出身で研究に没頭した結果、華々しい章を頂いておりました。今回紹介するイケメン俳優さんも高学歴の方でした。しかもセレブという。なのに親しみやすい性格。まあ何はともあれ、個人的にとても意外な面が明らかになったのでご紹介致します。あの有名俳優の小出恵介さんです。

小出恵介の意外な経歴

小出恵介さんは東京都港区出身ですが父親の仕事の関係で、インドのニューデリーで小学校時代を過ごしました。小学校2年生〜5年生くらいまでインドにいたそうです。当時は日本人学校とインターナショナルスクールの両方に通っていたらしく、英語とヒンズー語はそこで習得したそうです。小学生の頃なので自然と身に付いたのではないでしょうか。ただ、現在ヒンズー語はほとんど喋れないようです。英語もあまり使っていないのか本人曰く微妙とのこと。でも噂ではかなりペラペラだとか。特技にも英語と書いてありますので、謙遜しただけでしょう。

秀才・小出恵介

日本に帰ってきてから高校受験で見事「慶応義塾高等学校」に入学。秀才ですね。そして大学は当然「慶應義塾大学」。文学部人文社会学科美学美術史学専攻であり、しっかり4年間で卒業している。芸能界に入ったのは大学生時代。月刊デビューの誌上オーディションに自ら応募し、当時の写真を見た芸能プロダクションのアミューズから声をかけられました。当初親には、後々は就職するのだろうと思われていたらしいが、ちょうどその頃(2005年)に「パッチギ」や「ごくせん」などに出演することが決まり「コレだけの作品ならば親にもハッキリと役者を続けることを言える」と思いこの道に進んだようです。親は卒業してくれれば良いとだけ言ったそうです。

映画監督志望の小出恵介

小出さんは元々俳優をやりたかったわけではなく、映画の監督を目指していたと言います。映画は「ジャン=リュック・ゴダール」や「スタンリー・キューブリック」の作品など、”小難しい”映画を高校・大学時に好んで見ていたようです。好きな作品が作品だけに、一人で映画館に行くこともしばしば。役者になろうと思ったのは、映画監督への道としては近道かなと思ったからといっています。ただし、蓋を開けてみれば完全に遠回りだったと笑っていました。今でも映画監督は目指しているそうです。

小出恵介の女性関係

大学時代、やはり芸能活動と平行して通っていたこともあり、世間のイメージする慶応ボーイらしい生活はあまりしていなかったようですが、合コンは何度か行ったことがあるようです。しかし、女の子とあまり上手くしゃべることができないらしく先輩である福山雅治さんからは「小出はモテない」と言われたそうです(笑)そして女性からは「何を考えているかわからない」とフラれることが多いそうです(笑)さらにかなり独特な私服なようで、大学生活中は不思議なパンツに下駄をはいて登校していたようです。そんな彼も最近結婚だなんだと囁かれていますね。

小出恵介式英語勉強法

さてさて、僕小出さんのことがあまりに知らなさすぎて記事がほとんど小出恵介プロフィール状態になってしまいましたが、ここからは英語の記事です。彼は謙遜して英語はもうできないと言ってらっしゃいますが、英語学習法に関しては完全に的を得ていることをおっしゃってます。

「The important thing is jumping into the environment !!」by 小出恵介

2011年02月号のAERA Englishという雑誌でインタビューを受けたときに発した言葉です。「英語の環境に飛び込むことが大事!」と言っているのですね。もうホントに日本人が英語を”身につけたかったら”これが一番早い。

まとめ

もちろん小林克也さんのように日本に居ながらにして英語を身に付けることは可能ですが、時間がかかる上に相当な努力が必要です。この努力の中には日本語圏で全く別の言語を身に付ける際に邪魔になる生活レベルでの努力も入ってくるという意味で、やはり日本で英語を身につけることは困難です。だからこそ本格的に英語を勉強したい方は小出恵介さんが言うように英語圏の環境に飛び込むことが最良の勉強法となるでしょう。そういう意味では大学生という時期にどれだけ英語学習に対して行動できたかが勝負になってくるでしょう。学生時代にしっかりと社会で使えるスキルを身につけた人は、社会人になってから遊ぶこともできます。大学生のうちにしかできないことって、実は時間を気にせず遊ぶことではなくて英語習得のような勉強の方なんですね。もちろん英語に興味がない方はやる意味はないと思いますが。現在、学生生活中の人は是非自分の身につけたいスキルの向上に時間を費やしてみてはいかがでしょうか。

TOEIC講師:石崎力也

PS:社会人になる前にこれだけはやっておいた方が良い英語の勉強とは?

PS2:彼は小学校の頃からバスケットボールをしていたとか!

 

スポンサーリンク

執筆陣別

カテゴリ一覧

歴代の人気記事

メルマガ登録

TOEIC塾

英語講師の皆様へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
今日最も読まれた記事

ページの先頭へ